3.犬のしつけのいろは
かわいいペットとは言え、わがままな性格に育ってしまっては問題です。
家族内、はたまた近所の他人に迷惑を掛ける、怪我をさせるなど、そんな事態は避けたいですよね。

犬を叱る時のコツとして言えることは、悪さをしてしまったら、必ず現行犯で叱ることです。
時間を空けてしまうと、犬は何を怒られているかわからなくなり、混乱します。
長々と叱るのもよくありません。目を見て、低い声で「ダメ」と伝え、次は止めたことに対して褒めてあげることが効果的です。
褒め方にはいくつか種類があります。
遊んでいる時などは首周りなどを撫でてあげながら元気に褒めてあげます。
普段の環境の中では、落ちついた声で優しく撫でて、リラックスさせながら褒める事が効果的とされています。
一覧へ戻る
  • NO DATA
  • 0
  • 0
  • ペット豆知識
  • 病気問診票
  • ペット可物件リクエスト
  • ペットと暮らしのお役たちコラム