10.インコを飼うなら、いつ?
インコなどの小動物は、とても繊細でか弱い生き物。
持病を抱えていたり、育ちきる前に亡くなる事も決して珍しくはないのです。

主な原因となるのが、インコが産まれた「季節」と「環境」。

寒い冬場や、暑い夏場のような時期に産まれたインコほど、身体が弱く体力の無い個体が多いと言われています。
そのため、比較的穏やかな季節である「春」や「秋」に産まれたヒナをお迎えするのがおすすめです。

一般的に、ペットショップなどで販売されているインコには、どの都道府県で、どの時期に産まれたかがわかります。
これらを参考に、お気に入りの子を探してみましょう!
一覧へ戻る
  • 0
  • 0
  • 0
  • ペット豆知識
  • 病気問診票
  • ペット可物件リクエスト
  • ペットと暮らしのお役たちコラム