14.隠れたマッスルボディ!ハリネズミの必殺技!
チクチクとした針が可愛らしい印象を持つハリネズミですが、実はその体は大きな皮膚に包まれており、その下には筋肉層と呼ばれる、薄くて強い筋肉があります。
筋肉層は背中の周縁の部分の方が強力にできているのが特徴。

ハリネズミは、体の周縁部の強い筋肉を収縮することで、巾着を締める要領で体を丸く膨らませ、球体になることができます。
針は背中の筋肉が伸びることで、外向きに立ち、ハリネズミを捕食しようとする外敵から身を守るのです。

ハリネズミが一度針を立てて球体になると、人間の力をもってしても開くことはできないほどのムキムキっぷりを発揮。
隠れたマッスルボディが可能にする、無敵の「必殺技」です!
一覧へ戻る
  • NO DATA
  • 0
  • 0
  • ペット豆知識
  • 病気問診票
  • ペット可物件リクエスト
  • ペットと暮らしのお役たちコラム