17.猫がマタタビで酔っぱらうのはなぜ?
「猫にマタタビ」という言葉は有名ですね。
酔っぱらっているように見えるのは、マタタビによって、興奮作用(マタタビ反応)と、独特の反応(マタタビ踊り)を示しているからなのです。
猫によって反応に個体差はありますが、一種の陶酔状態となります。
その理由は、マタタビに含まれる「マタタビラクトン」と「アクチニジン」という成分が猫の嗅覚や脳に強い刺激作用を伴って猫を興奮させるため。
簡単に言えば猫の性欲を強く刺激させているのです。

適量であれば脳の活性化などの効能も望めるマタタビですが、与えすぎは厳禁。
持病を持っている子、高齢の子などには呼吸困難や体に負担がかかるリスクも持っています。
反応は可愛らしいものですが、容量は必ず守るように注意しましょう。
一覧へ戻る
  • 0
  • 0
  • 0
  • ペット豆知識
  • 病気問診票
  • ペット可物件リクエスト
  • ペットと暮らしのお役たちコラム